Noctua、アクティブノイズキャンセル内蔵PCファンをComputexで公開へ (動画)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年05月31日, 午後 04:07 in anc
0シェア
FacebookTwitter
Noctua developing noise-cancelling PC fan, will demo at Computex

静音PCファンのNoctuaが、アクティブノイズキャンセル内蔵PCファンの開発を発表しました。ノイズキャンセル技術をライセンスするのは、スウェーデンの企業 RotoSub。一般的なアクティブノイズキャンセル(ANC)技術がノイズを拾うマイクと、逆位相の音をぶつけるスピーカーから構成されるのに対して、RotoSub の技術ではファンそのものの内部で逆位相の音を発生させます。

これによりファンユニット単体にアクティブノイズキャンセルの機能を統合することができ、またファンの双方向に対して騒音を抑制します。解説を書き写しているほうも「えー?」と思わざるを得ませんが、実際の効果は下に掲載したRotoSubの技術デモ動画をどうぞ。なぜか日本語版が用意してあります。

Noctua は現在 RotoSub と協力してANC内蔵ファンを開発しており、来週のComputex 台北で試作品のデモを公開する予定。性能の目標は、Noctuaが昨年発売した静音ファン NF-F12からエアフローの量を80%多く、静圧を120%高くしつつ、同等のノイズレベルを維持することとされています。ただしファンの構造・ANCアルゴリズムの両方で今後さらに開発・調整が必要となるため、今後「12から18か月」以内の達成を目指すとのこと。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: anc, computex 2012, Computex2012, cooling, nf-f12, noctua, noise cancelling, NoiseCancelling, pc fan, PcFan, rotosub
0シェア
FacebookTwitter