新規PCを1200円でWindows 8 Pro に更新できる優待プログラム、6月2日から開始

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月1日, 午前 05:58 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter
Image

Release Preview の提供開始とともに、マイクロソフトがWindows 8 へのアップグレードパスの一部を明らかにしました。マイクロソフトは6月2日より世界131の市場で、対象のWindows 7 PC 購入者が Windows 8 Pro へ14.99米ドルでアップグレードできる Windows Upgrade Offer を提供します。期間は2013年1月31日の購入まで。

Upgrade Offer のさらに詳しい情報については米国時間の6月1日に、また既存のWindows 7 PCユーザーのアップグレードパスについては今後数か月のうちに改めて公表される予定です。Windows 8 のエディション構成は4月の発表記事を参照。

簡単にいえば、従来のPCにインストールできるのは、現行のHome Premium までを含む無印 " Windows 8 "と、暗号化やドメイン参加、仮想化などビジネス向け機能のある上位版 " Windows 8 Pro " の2エディション。8がつかないWindows RT については厳格なハードウェア要件があるため、対応デバイスへのプリインストールのみ提供です。

追記:日本マイクロソフトからも発表がありました。「Windows 8優待購入プログラム」のWindows 8 Pro 優待価格は税込み1200円。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: microsoft, windows, Windows 8, windows 8 pro, Windows RT, Windows8, Windows8Pro, WindowsRt
0シェア
FacebookTwitter