Wii U はソーシャル機能 Miiverse 搭載、携帯や3DSにも対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月4日, 午前 10:14 in e3 2012
0シェア
FacebookTwitter

6月4日朝のウェブ発表会 ニンテンドーダイレクト Pre E3 2012 より。任天堂が年末発売の新ゲーム機 Wii U から導入する新たなコミュニケーション機能「Miiverse」を発表しました。Miiverse とは Wii や 3DSで導入されているアバター人形 Mii を中心として、家族や友人、さらに世界の見知らぬプレーヤーともつながるソーシャル機能。

知り合いやゲーム仲間をフレンド登録してテキストや手書きでコミュニケーションできる基本機能は、 「独創」の書を背負ってプレゼンするほどのことでもありません。しかし特徴は、フレンド以外の見知らぬプレーヤーとも、「同じゲームを遊んでいる人」という緩やかなつながりかたができること (......)

Wii U ではシステムの基本機能として、開発時から「Miiわらわら」と呼ばれていた広場のようなインターフェースがあります。浮かんでいるのがプレイされているゲームのアイコン、まわりにわらわらしているのが、そのゲームを遊んだプレーヤーたち(のMii)。近づけば、同じゲームを遊んでいるプレーヤーたちの感想やつぶやきなどを眺めることができます。

岩田社長の表現では「Wii U プレーヤ同士が、そうそう、自分もそう思った!とか、あー、あるある!と感じられるような、共感のコミュニケーションを促進することを目的として新しく設計された、これからのニンテンドーネットワークの重要な柱となるネットワークサービス」。



Miiverse はシステム側がすべてのゲームに対して用意するため、そのゲームがオンライン対戦やマルチプレイ対応でなくても、また同じ時間に遊んでいなくても、同じゲームをほかのプレーヤーがどう思っているか、遊んでいるかコミュニケーションできます。




Miiverse の画面はテレビ側に映すほか、Wii U ゲームパッドの手元画面から利用することが可能。このためテレビでは全画面でゲームを遊びつつ、一息ついたり気になる場面があったら、ゲームを保存終了したり一時停止することなくコミュニティやソーシャル機能をブラウズしたり、あるいは感想をつぶやく、メッセージを送って助けを求めるといったことができます。

メッセージング機能はテキストのほか手書き、スクリーンショットなど。ゲームで気になる「ネタバレ」へは詳細不明の対策が用意されるほか、Miiverse を経由せずにゲームを開始することも可能です。



また Miiverse は任天堂のオンラインサービス Nintendo Network の一部として提供されるため、Wii U だけでなく、携帯電話やウェブ、3DS、また将来の任天堂ゲーム機を含むクロスプラットフォームで利用可能な設計とされています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: e3 2012, E32012, mii, miiverse, nintendo, nintendo 3ds, Nintendo3ds, satoru iwata, SatoruIwata, wii, wii u, WiiU
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents