Xbox SmartGlass 発表、タブレットや携帯を子画面&コントローラ化。iOS / Android / Win対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月5日, 午前 03:38 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter
Microsoft's Smart Glass gets official app brings AirPlayesque streams to Android, iOS and Windows Phone

E3 2012 プレスカンファレンスで、マイクロソフトが Xbox SmartGlass の正体を明らかにしました。事前のうわさどおり、SmartGlass はタブレットやスマートフォンをXbox 360と連携させる機能。タブレット側は手元にあるもう一枚の画面として、たとえばXbox 360で再生中のビデオについての情報を表示したり、ゲームのサブウィンドウとして利用できます。

またタブレット / 携帯側にあるコンテンツをXbox 360に飛ばして、手元からXbox 360操作することにも対応。Xbox 360では全画面でゲームやビデオを映しつつ、手元でメディアのブラウズや、コントローラでは面倒な入力や検索をすることが可能です。タブレットやスマートフォン側では、 iOS / Android / Windows Phone / Windows 8 対応のアプリ経由でXbox 360と通信します。



追記:「AirPlay的に Xbox 360に飛ばして」から " AirPlay 的 " を削除。タブレットや携帯で見ていた動画を続きからXbox 360 / テレビで見たり、その逆はできますが、実装としてはビデオやオーディオデータそのものを無線で飛ばしているわけではなく、両方のデバイスが同じコンテンツにアクセスできるとき、どの作品のどの再生位置かをネットワーク越しに同期しています。
デモで示されたのは、映画の再生中に手元に作品情報や出演者情報、対応テレビドラマの再生中に登場人物が居る場所の地図など、データ放送的なコンテンツ同期情報。SmartGlass は動画コンテンツだけでなくゲームのサブウィンドウとしても利用でき、デモでは Halo 4 の連携機能も披露されました。さらにリモコンとしては、Xbox 360 用に発表された Internet Explorer のポインタや入力デバイスとしても利用できます。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: microsoft, xbox 360, xbox smart glass, Xbox360, XboxSmartGlass
0シェア
FacebookTwitter