NEC が夏発売予定の Ultrabook 「LaVie Z」の仕様を一部公開しました。5月に公表された LaVie Z は、新素材 マグネシウムリチウム合金の採用などにより13.3インチ画面で999g以下という軽さを実現する (見込み) のノートPC。

開発表明の時点ではウルトラブックであることや画面サイズ、重さのほか仕様が伏せられていましたが、今回新たに画面解像度が 1600 x 900 であること、またプロセッサが Ivy Bridge ことインテル第三世代 Core プロセッサの Core i7-3517U または i5-3317U であることが明かされました。


CPUはいずれも、Computex 2012 にあわせた解禁されたばかりの2コア4スレッド版 Ivy Bridge 低電圧モバイルプロセッサ。Core i7-3517U は1.9GHz (TB時最大3.0GHz)、4MBキャッシュでTDP17W、i5-3317Uは1.7GHz (最大2.6GHz)、3MBキャッシュでTDP17Wというスペックです。

また画面解像度が1600 x 900 なのもある意味胸をなで下ろす点。11.6型でフルHDのノートすら聞くようになりましたが、13.3インチのウルトラブックのベース仕様でよくある1366 x 768 でなかったのは一安心です。発売は変わらず2012年夏予定のまま。前回お伝えした重さ当てクイズも、6月30日まで応募を受け付けています。