Google Maps, Earth take on full 3D maps

都市の3Dモデル化や正式なオフライン対応など新機能が発表されたGoogle " Next Dimension of Maps" イベントより。アップルがGoogle と地図データのライセンス契約を解消し iOS 6 からまったく新しいマップアプリを導入するのではないか、とのうわさから、またこの時期のGoogleがマップイベントを開催するのはアップルを牽制するためでは、といった推測から、QAセッションでは iOS にかかわる質問が多数寄せられました。

Google側の回答は、おおむね「すべての機能、サービスをできるだけ多くのプラットフォームで提供したいと考えています」。特定の機能としては、3D表示はAndroidだけでなく iOS にも提供予定。ただしGoogle 製の Google Earth だけなのか、アップルの「マップ」でもいずれ利用できるのかは分かりません。オフライン対応については、カンファレンス中の回答では「努力中」「いつになるか時期の問題」。

一方、新機能に必要なAndroidのバージョンについては、イベント中では明言されなかったものの、後に問い合わせた結果ではオフライン機能が Android 2.2 Froyo 以降。iPadでデモされていた3D表示については、Google Earth モバイル版が対応した時点ではっきりします。