動画:Acerの11.6型フルHD Windows 8タブレット ICONIA W700、クレードルでデスクトップ利用も対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月8日, 午前 12:29 in acer
0シェア
FacebookTwitter

各社のWindows 8 タブレットやノートが一同に会した Computex 2012 では、エイサーも ICONIA ブランド「W」シリーズの新製品 W700 と W510 を発表しています。大きいほうの W700 は、11.6インチ1920 x 1080 の10点マルチタッチ画面を備えたWindows 8 タブレット。

やや大きいサイズからデスクトップでの据え置き利用も想定しており、充電と3ポートUSB 3.0ハブ機能を備えたスタンド / クレードルが用意されます。Acer の表現は「ベスト性能のWindows 8 タブレット」。クレードルは縦置き・横置きに対応。キーボード / マウス併用に向いた70度と、タッチに向いた20度で角度を調節できます。

タブレット本体の詳細仕様は公開されていないものの、インターフェース類はUSB 3.0 x1、Thunderbolt、Micro HDMI出力、Dolby Home Theater オーディオ、背面5MPカメラ、前面カメラなど。バッテリー駆動時間は8時間。続きにComputex 2012 Acer ブースからの紹介動画を載せています。価格や発売時期はまだ情報なし。





 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: acer, Computex 2012, Computex2012, iconia, iconia w700, IconiaW700, Windows 8, Windows8
0シェア
FacebookTwitter