動画:Acer Iconia W510 キーボード脱着式 Windows 8 タブレット / ノート

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月8日, 午前 09:42 in acer
0シェア
FacebookTwitter
Acer unveils 116inch Iconia W700, 101inch W510 Windows 8 tablets

Iconia W510 は Acer が Computex 2012 に出展したWindows 8 タブレットのひとつ。10.1インチ1366 x 768 画面のタブレットと、着脱式のキーボード兼 追加バッテリーが対になっています。もう一機種の Iconia W700 が11.6インチ1920 x 1080 で据え置き用途も兼ねる「ベストパフォーマンス」タブレットの位置づけなのに対して、W510 はモバイル用途と汎用性を目的にしたデザインです。

プロセッサやメモリなどの詳細は非公開。インターフェース類はHDMI、micro USB、micro SDスロット、背面8MPカメラ、SIMスロットなど。バッテリーは単体で約9時間駆動。キーボードドック側には駆動時間が計18時間になる追加バッテリーと、フルサイズのUSB 2.0 ポートを搭載します。

またキーボードドックは画面 (タブレット) を閉じた状態からぐるんと「295度」開く(回転させる)ことで、キーボードが後ろ・画面が前で角度を付けられる「ビューモード」で使うことも可能。エイサーではこれを「タッチ」「タイプ」「ビュー」に対応するトライモードと称しています。価格や発売時期、地域はまだ不明。続きにはComputex 2012 エイサーブースからの解説動画。



 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: acer, computex 2012, Computex2012, iconia tab, iconia w510, IconiaTab, IconiaW510, windows 8, Windows8
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents