ASUSが新モニタを多数公開:Thunderbolt、MHL対応3D、倒せるマルチタッチ、WiDi など

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月7日, 午後 03:33 in 3d
0シェア
FacebookTwitter

Computex 2012 の ASUSブースでは、Windows 8 / RT タブレットやノートだけでなくモニタの新製品も公開されています。近日中に発売が確定しているものから、販売地域も価格も未定の参考出展に近いものまで多数のうちいくつか紹介すると、

・Windows 8 マルチタッチ対応23インチ

1920 x 1080 IPSパネルで10点マルチタッチに対応したモデル。スタンドはツールレスで調節できる二重関節になっており、画面を斜めにタッチ操作しやすい角度まで倒したり、完全に水平にしてテーブルのように固定できる。画面はフラットで、Windows 8 のエッジスワイプ (画面外から画面に向かってスライド) に対応。入力端子類はスタンドにあり、HDMI x2、DisplayPort、VGAなど。USB 3.0ハブも搭載。発売はWindows 8 と同時期。

続きに他のモデルと、会場からの動画を掲載しています。




・偏光3D & MHL対応 27インチ

偏光グラスを使ったパッシブ3Dと、モニタ側に2D - 3D変換機能を搭載。また対応スマートフォンとMHLで接続すれば、外部モニタとして使いつつ充電 / 給電が可能。ディスプレイとしては1920 x 1080p IPSパネル。3D対応 HDMI 1.4や DVI接続も可能。

・Thunderbolt対応27インチ

ASUS初のThunderbolt接続モニタ。27インチ 1920 x 1080 IPSパネル。DisplayPort や HDMI、DVI入力、3.5インチ音声出力も搭載。

ASUSはこのほか、Ultrabookで採用が進むインテル WiDi 内蔵ディスプレイ、スマートフォン PadFone のドックつきで外部モニタ兼USBハブとして使えるドックモニタなども出展しています。下はブースからの解説動画。


 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 3d, asus, computex 2012, Computex2012, mhl, thunderbolt, widi, windows 8, Windows8
0シェア
FacebookTwitter