動画:実世界の平面に仮想ラクガキ&共有できるARアプリ Stiktu

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月13日, 午後 04:33 in ar
0シェア
FacebookTwitter
Layar lays the AR on thick with worldwide Stiktu rollout

AR技術の老舗 Layar が、実世界の平面にコメントやラクガキを貼りつけて共有できる iOS / Android アプリ Stiktu を全世界でリリースしました。カメラ越しの映像に仮想のなにかを重ねる AR アプリにはさまざまなものがありますが、 Stiktu は平面上のパターンつまりポスターや製品パッケージ、雑誌のページなどを対象にテキストや手書き、ステッカーを貼ることができます。

ポイントはGPSなどの位置情報から場所に対してタグを打つのではなく、画像として認識した平面に対して貼りつけること。スキャン対象がポスターや製品、あるいは雑誌のページなど複製されるものであれば、別の場所で誰かが貼ったタグをアプリごしに参照することができる仕組みです。

また貼りつけたタグはFacebook や Twitter で共有でき、アプリ内でも Instagram的に共有やコメント、Like、ユーザーのフォローなどが可能。スキャンした対象物からタグを見つけて共有ページにアクセスすることもできるため、実世界のなにかについてコメントやLikeを確認することもできます。

Stiktu は iOS / Android向けに無料で配布中。昨年末に欧州限定でリリースされていたものが、バージョン2.0を迎えて日本を含む世界で使えるようになりました。続きは公式の紹介動画。画像認識ARアプリといえば、製品パッケージに商品情報と購入ボタンを重ねる実世界Amazon化アプリ A9 Flow もあります。

Stiktu (App Store)

Stiktu (Google Play)



 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ar, Layar, stiktu
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents