My Xbox Live update for iPhone brings direct remote control, keeps the gamepad at bay

マイクロソフトが iOS 版のMy Xbox LIVE アプリをアップデートしました。目玉は iPhone で「Xbox コンパニオン」相当の機能が使えるようになったこと。iPhone の画面で「履歴から始める」やコンテンツの検索、ゲームやアプリの開始、動画の再生などを操作できます。

iPhoneからの操作は画面に簡単なタッチリモコンを表示したり、ビデオ再生中は早送り・再生/一時停止・巻き戻しも可能。iPhoneの画面には、再生中のコンテンツと連動した詳細情報が表示されます。

アプリとXbox 360は Xbox LIVEアカウントを介してインターネットごしに接続・同期するため、Xbox 360 と iPhone を同一のローカルネットワークに接続したり、ペアリングなどの設定は不要。家庭内の無線 / 有線LANなど、同じネットワークに接続している場合は応答がより早くなります。

My Xbox LIVE (App Store)

My Xbox LIVE (Google Play)

タブレットや携帯と Xbox 360を連動させてサブ画面に使う仕組みといえば、先日の E3 2012 で発表された Xbox Smart Glass を連想しますが、今回の My Xbox LIVE アップデートは Smart Glass とは別物。従来から Xbox コンパニオンとしてWindows 端末向けに提供されていた連動機能の一部を iOS アプリにも導入した内容です。

今回のiOS向けアップデートでは、iPad版は連動機能に非対応。画面はRetina対応できれいになりました。またAndroid版でも My Xbox LIVE アプリがリリースされています。そちらはフレンド確認やアバター編集、プロフィール編集、メッセージ送受信、実績の確認など、Xbox LIVE に携帯からアクセスできる従来の機能に対応します。