Nokia to acquire Scalado, build a better Lumia

戦略転換後の決算で大赤字を計上したノキアが、Scalado の開発者・技術・IPを買収すると発表しました。Scalado は2000年に創業したスウェーデンのデジタルイメージング企業。インテルやQualcomm、TI、Silicon Image など各社とパートナーシップを結ぶほか、各社のモバイル端末向けにゼロシャッターラグなどさまざまな技術のライセンスを提供しています。

最近では iOS や Android向けに写真関連のアプリもリリースしており(例:PhotoBeamer) 、連写した写真から簡単に邪魔者を消してしまうデモ Remove や、部分ごとに時間を操作して良いとこ取り写真を作れる Rewindも Scalado の技術です。





Scalado が HTCなど各社とライセンス契約を結ぶ関係から、ノキアはScalado を企業として買収するのではなく、「Scaladoのすべての技術および知的財産、モバイルイメージングの専門家50 - 60名」を獲得するとしています。Scalado のマネジメントと従業員はノキアの一部門として従来どおりスウェーデンのルンドで事業を続けつつ、法人としてのScalado は現行の顧客との契約を果たすためにのみ存続します。

ノキアによるScalado (の技術とIPと社員)買収は、当局のお許しと手続きを経て今年Q3にも完了する見込み。買収金額などは非公開。ノキアは Scalado の技術をスマートフォン Lumia のカメラ機能に活かすとしています。まあ主力端末のほかにどこで活かすのかという話ではありますが、厳しい業績に対して最大1万人のリストラ、幹部の入れ替え、富裕層向けブランド Virtu の売却といった手を打ちつつ、集中すべきところには攻めてゆく姿勢を示す発表です。