マイクロソフト、18日に大型発表を予告。独自 Windows RT タブレット公開?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月15日, 午後 02:11 in Computex 2012
0シェア
FacebookTwitter
Will Microsoft show its own Windows 8 tablet on Monday?

マイクロソフトが、米国時間で18日月曜に発表イベントの開催を予告しプレスに招待状を送っています。場所はロサンゼルス、内容は「大型発表」とされるのみで不明。

新製品やサービス、企業買収のうわさなど発表ネタには事欠かないマイクロソフトですが、今回の発表は ARM版 Windows 8 こと Windows RT を搭載したタブレットと、対応ソフトウェアではないかとの説があります。(Windows Phone については、次期OS " Apollo" (Windows Phone 8?) の先取りイベントを20日に予告済み)。



たとえばリンク先の Wrap では独自のインサイダー情報として、マイクロソフトはWindows RT デバイスについては従来のWindows PCのようにハードウェアパートナーに頼るのではなく、独自ブランドのタブレットを製造し販売する計画だと伝えています。一方 AllThingsD では、こちらも匿名ソースの証言として、ARM版だけでなく x86プロセッサの独自タブレットも発表する可能性があるとしています。

マイクロソフトは以前より、ARMで動くWindows RT については従来のPCよりも密接なハードウェア / ソフトウェアの統合が必須であるとして、特定のハードウェアパートナーに対してのみ、専用設計のハードウェアに組み込みの形で提供する方針を発表しています。

RT採用デバイスは先週のComputex 2012でも各社が公開していましたが、もし独自ブランドデバイス説が事実であれば、タブレット市場に対してはライバル Apple に近い、あるいはGoogle の Nexus に近い戦略で臨むことになります。

イベントの開催は米国西海岸時間で18日午後、日本時間では火曜の朝の予定。一方Android陣営のGoogleも、今月末の Google I/O イベントで独自の Nexus タブレットを発表するのではないかとうわさされています。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Computex 2012, Computex2012, microsoft, rumor, windows 8, Windows RT, Windows8, WindowsRt, woa
0シェア
FacebookTwitter