Logitech G600 mouse targets buttoncraving MMO gamers, social life comes extra video

サイドボタンみっしり系マウスの新作が Logitech からも登場します。G600 MMO Gaming Mouse は、名前のとおりMMOジャンル向けのゲーミングマウス。メインの左右ボタンと右サイドボタン、左側面の「サムパネル」12ボタン、ホイールボタンと左右チルト、ホイール手前の2ボタンで計20個のボタンを備えます。

左側面の「サムパネル」はただ3 x 4 列に12ボタンが並んでいるわけではなく、3ボタンずつ向かい合わせに傾斜がついた6ボタン x 前後2ブロックに分かれていることがポイント。さらに中央のホームポジション 2ボタンには突起があるなど、目で確認せずすばやく確実に押し分けられる工夫が施されています。

各ボタンのカスタマイズやマクロ登録機能、PCソフトウェアに依存せず本体にカスタマイズプロファイル3つを保存できるといった点はゲーミングマウスのセオリーどおり。G600ではさらに、右側面ボタン(右手持ちで薬指か小指で押す) に「G-Shift」機能が割りふられており、ホールドしているあいだは他の各キーの機能を入れ替えて2倍の機能を持たせることが可能です。

そのほか仕様は「ゲーミンググレード」のレーザーセンサ(11.25メガピクセル / 秒、最大8200 dpi をオンザフライ切り替え)、有線接続で1msリポートの高速応答、スリープモードなし、2m 15gの布被覆ケーブル、本体重量 133g、低摩擦ソールなど。左側面の親指ボタン群は見ないで押せることが特徴にもかかわらずRGBカラーLEDでイルミネーションをカスタマイズできますが、好みの色にしたり絶えず変化するよう設定する飾りのほか、プロファイルごとに切り替えて確認しやすくする実用でもあります。本体色は黒と白の2色。米国では3年保証付き79.99ドルで予約受付中。