バッファローから表裏両方で挿せる「どっちもUSBメモリー」

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月27日, 午後 05:11 in buffalo
0シェア
FacebookTwitter
バッファローがUSBコネクタの上下を気にせず使える「どっちもUSBメモリー」を発表しました。同社の「どっちもハブ」や「どっちもUSBケーブル」、どっちもポート搭載シガーUSB充電アダプタなどと同じく裏表どちらの向きにでも挿せる端子を採用し、選択的記憶の例によく挙げられる「USBコネクタを挿そうとすると決まって逆向きでイライラ」を解決します。

コネクタ以外の仕様はUSB 2.0接続、容量4 / 8 / 16 / 32GB、白と黒のカラバリなど至って普通。USB 3.0接続や高速タイプではないためか、転送速度の表記はありません。直販価格は32GBが5280円、4GBは980円など。出荷はいずれも7月中旬予定。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: buffalo, usb drive, usb memory, UsbDrive, UsbMemory
0シェア
FacebookTwitter