iOS版 Google Drive クライアント本日提供、Chrome OS版も公開

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月29日, 午前 03:56 in cloud storage
0シェア
FacebookTwitter
Google Drive comes to Chrome OS and iOS

Google I/O 二日目のキーノートで、Google が iOS版の Google Drive クライアントアプリを発表しました。Google Drive に保存または共有したOffice文書や写真、動画にすばやくアクセスでき、ローカル利用のためにオフライン保存にも対応します。

ドライブ上のアイテムは閲覧のほか、リネームや別のiOSアプリで開く、特定の相手に編集または閲覧権限を与えて共有、あとで見つけやすいようスターの付加などが可能。

またGoogle Drive の強力な検索機能にiOSアプリからアクセスできる点も特徴です。キーノートプレゼンでは、pdfにスキャンしたまま整理していないレシートや手紙から、印刷の文字列を検索して見つける(画像中のテキストを認識するOCR機能)、手動でタグを打っていない大量の写真から、「Pyramid」でアフリカ旅行のアルバムを見つける(写真中のオブジェクト認識) が実演されています。

iOS版 Google Drive アプリはiOS 5.0以降のiPad、iPhone 、iPod touchに対応。日本のApp Storeでもすでにダウンロードできます。




Google Drive (App Store)



TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cloud storage, CloudStorage, google, google drive, google io, google io 2012, GoogleDrive, GoogleIo, GoogleIo2012, ios, ipad, iphone, ipod touch, IpodTouch
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents