Gigabyte からデュアルモード タッチパッドマウス Aivia Xenon

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年06月30日, 午前 06:05 in aivia
0シェア
FacebookTwitter


Gigabyte のプレミアム周辺機器ブランド Aivia に、マルチタッチ対応の無線マウス Xenon が加わります。Aivia Xenon は上面が平らなマルチタッチパッドになったレーザーマウス製品。一見何なのか分からないほどカクカクしていますが、手を添えて普通のマウスとして使えます。

タッチセンサーを採用したマウスといえばアップルの Magic Mouse やマイクロソフトのタッチマウス / エクスプローラタッチマウス など、特に目新しいものではありません。しかし Xenon は本体を動かすマウスモードと、固定してタッチパッドでポインタを動かすタッチパッドモードを切り替えられる点が特徴です。Gigabyte の表現は「世界初のデュアルモード タッチパッドマウス」。



通常のマウスモード操作は、上面をタップして左クリック、側面ボタンで右クリック、1本指を滑らせてスクロール、2本指で進む・戻るを含むジェスチャなど。側面のモードボタンを押すと、角のLEDが青から紫に変わってタッチパッドモードに切り替わります。タッチパッドモードでは、本体を横にしてマルチタッチ対応の無線タッチパッドとして使用可能です。

仕様は1000DPI レーザーセンサ、125リポート / 秒、USBレシーバを使う範囲10mの無線式、単四電池 x2本駆動、重量 68gなど。対応OSはWindows。価格は未詳ながら、via リンク先の M.I.C Gadget では店頭で 259元 (約3250円) という価格を挙げています。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: aivia, gigabyte, input device, InputDevice, Magic Mouse, MagicMouse, mouse, touch mouse, TouchMouse, xenon
0シェア
FacebookTwitter