Logitech G600 mouse targets buttoncraving MMO gamers, social life comes extra video
ロジクールがボタン20個のMMOゲーム用マウス G600 を国内向けに発表しました。G600 は左側面に12個のサムボタンを備えるほか、右側にはホールドしているあいだ他のボタン機能を入れ替える「Gシフト」ボタンを搭載する有線マウス。大量のコマンドやマクロを入力するタイプの多人数オンラインゲーム用を想定してた製品です。

特徴的なサムボタンパネルは3ボタンずつ向かい合わせに傾斜が付いた6ボタンのブロック x 2で構成されており、また中央の2ボタンには突起があるなど、親指の感覚だけですばやく確実に押し分けられるよう工夫されています。

そのほかのボタンはメインの左右、ホイールクリックとチルト、ホイール手前の2ボタン(dpiのオンザフライ切り替えを配置可能)、さらに右側面の「Gシフト」ボタン。Gシフトを押している間は各ボタンの機能を切り替え、ボタン数を実質約2倍に使うことができます。

センサー部分はゲーミンググレードのレーザーセンサ、200 - 8200dpi、毎秒1000リポートなど。MMO用をうたいつつ、狙って撃つ系のFPS用にも通用する仕様です。応答速度が命のゲーム用なので接続は有線。絡みにくく断線しにくい布被覆ケーブルを採用します。

国内発売は7月20日(金)。価格はオープン、ロジクールオンラインストア価格では7980円。続きには海外 Logitech 版のプロモ解説動画を載せています。