iPadに載せて使うエレコム「アシスタントキーボード」

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2012年07月4日, 午後 03:49 in elecom
0シェア
FacebookTwitter

エレコムが iPad 用タイピング補助製品「アシスタントキーボード」TB-A12KBA を発表しました。キーボードといってもBluetooth や Dock コネクタ接続ではなく、薄い物理キーボードを画面に載せることで、ソフトウェアキーボードに感触を与える製品です。

各キーは独立した構造で、長い爪も引っかかりにくく、適度なキーの打鍵感が得られるとされています。材質はシリコン製。必要なときだけ画面にボタンが浮き出るタッチスクリーン技術も開発されてはいますが、こちらは現行の iPad に載せるだけで使えます。

気をつけるべき点は、見てのとおり横画面用のサイズしかないところ。また、キートップには現在の iOS の QWERTY キーがプリントされているため、アプリケーション独自のキーボードレイアウトに対応できないのはともかく、アップルが標準キーボードの配列を変えるとずれてしまう可能性があります。発売は7月下旬、価格はオープン。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: elecom, ipad, keyboard
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents