insert-coin-gamedock-iphone-tv-controller

直球すぎる名前と写真の出オチ感を努めて無視しつつ続けると、GameDock は iOSデバイスを据え置きゲーム機にするドック。AirPlayミラーリングや無線が普及するこのご時世にレトロゲーム機風の、というよりNESそのものの有線コントローラがにょろりと伸び、背面はHDMIでテレビにつながっています。

タッチ操作の iPhone や iPad でレバーとボタンの「あの感じ」を再現する製品といえば、iPadを差し込んでアーケードゲーム筐体に見立てる iCade シリーズがありました。GameDock はその家庭用ゲーム機版とでもいうべきコンセプトの商品化を目指すプロジェクトです。



開発者が語るコンセプト解説。

コントローラ操作は iCade 対応ゲームと互換性があり、開発者によればすでに数十本のタイトルで動作確認が完了しています。対応デバイスは iOS 4.0以降の iPhone, iPod touch、iPad。ただし自動HDMIミラーリングには iPhone 4 / 4S か iPad 2 以降が必要です。

付属USBコントローラの仕様はデジタル十字キーと A / B / スタート / セレクトの4ボタン。また GameDock のダッシュボードアプリも開発しており、対応ゲームを一覧して選択・プレイがコントローラだけで操作できます。また HDMI出力を使わず、iPad や iPhone 側のディスプレイに表示してプレイも可能。

GameDock はすでに実働するプロトタイプが完成しており、現在はKickstarter で量産に向けた出資を募っています。出資の見返りは100ドル(先着75口)または150ドルで GameDock ひとつ (HDMIアダプタとUSB コントローラ x1付属)、1000ドルで公式スポンサー待遇とGameDock 5台など。資金調達のゴールは5万ドル、残り42日の現在では約8000ドル程度が集まっています。





セットアップ解説。




対応ゲームデモ。