シャープの「さくら色LED照明」に6~12畳用4機種、「八重桜」「ソメイヨシノ」を選択可

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年07月6日, 午前 11:52 in led
0シェア
FacebookTwitter

シャープが「さくら色LED照明」に6畳から12畳用の4機種を追加しました。さくら色LED照明は通常の明かりに加えて「八重桜」「ソメイヨシノ」のピンク色に調光でき、「癒し」や「安眠サポート」効果を試験で実証したというシーリングライト。

3月にリビング向けの14畳用モデルを発売して以来、「その効果・効能について各界の有識者やお客様からご好評をいただきました」(シャープ)とのことで、新たに寝室や子供部屋向けのサイズを加えた6 / 8 / 10 / 12畳用をラインナップします。



ソメイヨシノな部屋。


シャープいわく、2009年からカラーLED照明の人への影響を研究するなかで、「薄紅色(さくら色)は幸せを感じるさせる色」との結果を得たとのこと (試験方法:病院に赤、橙、黄、緑、青、紫、薄紅色(さくら色)、うす橙、黄緑、水色、その他3種の白色光のLEDライト計13色を設置し、患者および介護する家族が快適に感じる照明色を検証)。

「癒し」「安眠サポート」の試験は、睡眠に不満のある成人男性23名(寒色との比較11名、暖色との比較12名)を集め、夜寝る前の1時間をそれぞれの照明色で過ごしたのち、就寝時の寝付きを動き計測機器で計ったり、睡眠診断用のOSA睡眠調査票に主観評価を記入してもらうなどの方法。「快適」「気持ちが癒される」「よく眠れる」等について有意に高い点数が出たとしています。詳しくはリンク先の「試験結果」にいろいろとフリーダムな感じのグラフが並んでいます。

また今回新たに加わった「目にやさしい」は、評価項目「やさしい雰囲気(光によるストレス感が少ない)」に対して、寒色と比較してスコアが高かったというもの。暖色と比べてどうだったのかは言及がありません。
照明としての仕様は、調色が寒色から暖色までの10段階 + 八重桜 + ソメイヨシノ。それぞれについて明るさを10段階に調節可能。また徐々に明るさを落として常夜灯に切り替える「おやすみリズム」、IRエミッタ搭載のシャープ製スマートフォンからリモコン操作といった機能を備えます。発売はいずれも7月13日、価格はオープン。


リモコン。寒色から暖色の10段階+八重桜とソメイヨシノのそれぞれについて明るさ10段階。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: led, light, lighting, sakura, sharp
0シェア
FacebookTwitter