Windows 8は8月に完成(RTM)、10月中に一般販売。Windows RTも同時

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年07月10日, 午前 06:03 in ga
0シェア
FacebookTwitter

マイクロソフトがWindows 8 の提供時期を初めて正式に明らかにしました。カナダのWorldwide Partner Conference でWindows CMO 兼 CFO Tami Reller 氏が発表したところによると、Windows 8 は8月第一週の 完成(RTM) に向けて順調に作業が進んでおり、10月末までには一般から購入可能(GA)になります。

8月第一週予定のRTMは、Windows語でRelease To Manufacturing の略。マイクロソフトでのOS開発が一段落し、ここで完成したイメージがOEM各社に渡されるマイルストーンを意味します。組み込みのWindows Storeが本格開店し有料アプリの販売が始まるのもRTMと同時。またボリュームライセンスを利用する法人顧客は、ソフトウェアアシュアランスを通じてこの時期からWindows 8 にアクセスできます。

このRTMをもとに各PCメーカーが自社製品への最終的な組み込みやテストをおこない、Windows 8 PCとして出荷できるのが GA (General Availability)。10月末までのGAでは(フル)Windows 8 PCとともに、ARM版のWindows RT採用製品も同時に発売になります。

またWindows 8 へのアップグレードが可能になるのも10月中。既報のとおり、今年6月2日以降に購入した対象Windows 7 PC またはDSP版ならば1200円でアップグレードできる優待プログラムが実施されています。またそれ以外でも、Windows XP 以降のPCからはダウンロード価格 39.99ドルでWindows 8 へのアップグレードが可能です。どちらも期間は2013年1月末日まで限定。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ga, microsoft, rtm, windows 8, Windows RT, Windows8, WindowsRt
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents