Google がAndroid 4.1 Jelly Bean のソースコードを一般公開しました。これで「まだソースは確認していないけれどおそらく」を連発していた CyanogenMod チームをはじめサードパーティーの開発者や、Googleと契約を交わしていないデバイスメーカーのゼリービーンズ導入が本格的に進むことになります。

また AOSP (Android Open Source Project) では、Galaxy Nexus およびまもなく出荷される Nexus 7 用の Jelly Bean バイナリも配布を開始しています。先代のNexus携帯 Nexus S や、タブレット Xoom 用はのちほど、一般向けOTAアップデートと同時期にリリースされる予定です。