先週は Bloomberg伝えていた「アマゾン独自スマートフォン」を、今度は Wall Street Journal が採りあげています。ソースはAmazon に部品を供給するサプライヤの匿名幹部。いわく、アマゾンはモバイル端末のラインナップを拡大するためサプライヤとともに独自スマートフォンをテストしており、年末から来年初めにも量産を開始する可能性があるとのこと。

ブルームバーグの台湾発情報では製造がFoxconnになるらしい、と伝えていましたが、こちらのソースでは特定メーカーの名前はありません。端末そのものについては、現在テスト中のモデルは4インチから5インチの画面を備えるとされるのみ。最近のAndroidスマートフォンはほとんど4インチ級になっており、あまりイメージが湧くような特徴でもありません。