ワコム、液晶ペンタブ Cintiq 24HD touch / 22HD 発表

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年07月11日, 午後 10:00 in cintiq
0シェア
FacebookTwitter

Wacom outs the Cintiq 24HD touch, adds multitouch controls and more to its largest pen display


「高性能プロフェッショナルグラフィックス用液晶ペンタブレット」ことワコムの Cintiq シリーズに新モデルの 24HD touch と 22HD が加わりました。

写真の 24HD touch は24.1型、1920x1200解像度、DisplayPort 接続で10億色表示を謳いつつ、マルチタッチジェスチャー入力にも対応したモデル。24HD でもまだ足りないという人向けのタッチ対応バージョンです。それはそれとして、各種のファンクションキーやタッチホイールも搭載。ほぼ水平から、ほぼ垂直まで稼動するスタンドもポイントです。輝度は300cd/m2、コントラスト比は850:1、Adobe RGB カバー率は97%です。

一方の 22HD は 21UX の置き換えにあたり、サイズはワイドになって21.6型、解像度は1600x1200 から 1920x1080 に。1677万色表示で、タッチ操作には対応しないモデルです。DisplayPort もなく、DVI / RGB 接続。こちらは輝度230cd/m2、コントラスト比1000:1です。

いずれもペン能力としては筆圧2048レベル、分解能0.005mm、傾き検出+/-60レベルなど。発売は7月26日。ワコムストア価格は 22HD が19万8000円、24HD touch はプロフェッショナルな32万8000円。続きには 22HD の動画を掲載しています。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cintiq, cintiq 22hd, cintiq 24hd touch, Cintiq22hd, Cintiq24hdTouch, wacom
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents