Garmin からGPS / GLONASS 両対応ポータブルレシーバ GLO、併用で測位&更新を高速化

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年07月12日, 午後 03:09 in bluetooth
0シェア
FacebookTwitter

Garmin がポータブルGPSレシーバの新モデル GLO を発表しました。特徴は無線GPSレシーバとして初めて、GPSとロシアのGLONASSに両対応したこと。Garminいわく、GLONASSを併用することでGPSのみの場合より最大24機多い測位衛星にアクセスすることができ、最初の捕捉までは20%高速化しています。

また位置情報のアップデート頻度は、一般的な携帯デバイスの内蔵GPSより10倍多い10回 / 秒。GarminではGPS衛星を見失いがちな地形や都市での利用や、歩行者や自動車に最適化された携帯電話のGPSでは不満な航空機パイロット向けをうたっています。

Bluetooth経由で iOS や Androidデバイスと接続でき、バッテリー駆動時間は約12時間。GLOは店頭予想価格 99ドルの通常パッケージと、パイロット向けにマウントや電源ケーブル、Garmin Pilotアプリの半年無料体験が付属するAviation パッケージ 129ドルが用意されます。米国での出荷は8月の予定。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bluetooth, garmin, glonass, gps
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents