Browser-controlled robot lets you skip stones remotely, mentally escape the concrete jungle

「......最近の科学的調査によれば、100%の人が夏の水切り遊びを好んでいるものの、99%の人はしたくてもできないことが判明しました (都会に住んでいるため)」なるふざけたナレーションの動画で紹介されるのは、湖面に石を投げて跳ねさせるロボ Skippy。操作系はネットにつながっており、ブラウザから遠隔操作してバーチャル水切り / 石切り / Stone Skipping が楽しめます。

アクセスはソースリンク先の www.stoneskippingrobot.com から。夜間は石を投げても見えないので休んでいるほか、日中の稼働中もバーチャル行列に並んで待つ必要があります。結果は自動的に録画され、SNSに投稿して自慢するお約束の機能もあり。

サイトは Skippy が石を投げる米アイダホ州のリゾート地 Sun Valley が運営しているらしく、ウィンタースポーツで人気の同地を夏にも訪れて欲しい、大自然のなかで石切りとかして遊べますよ、という観光誘致企画のようです。仕掛けたのはサンフランシスコの広告会社 Eleven Inc。Skippy につながらなくても、下の動画で投げている様子は見られます。