Halo 4 限定版 Xbox 360 正式発表、青いリングライト&ガイドボタン採用

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年07月16日, 午前 06:53 in 343 Industries
0シェア
FacebookTwitter
Xbox 360 Halo 4 bundle fights new enemies, packs familiar hardware on November 6th

コミックだけでなく映画やゲームの祭典でもあるサンディエゴ Comic-Con で、マイクロソフトが Xbox 360の限定版本体セット Halo 4 リミテッドエディションを正式に発表しました。初代Xbox から2世代越しの三部作完結!と思ったら外伝を挟んで「新三部作」がしれっと発表された看板シリーズの最新作 Halo 4 をテーマとした製品で、限定カスタムデザインの本体(320GB HDD)と無線コントローラ x2個、有線ヘッドセット、通常版ソフトがセットになっています。発売はソフト単体と同日の11月6日。

本体デザインは 歴代 Halo リミテッドエディションの伝統に沿って、キャラクターよりもゲームの世界観を反映したもの。旧型Xbox 360時代だった Halo 3 エディション (2007年) がカーキグリーンと金属光沢のあるオレンジでいかにも軍用支給品らしいデザイン、小型化したXbox 360 S初の限定版 Halo: Reach リミテッドエディションがシルバーを基調に軍情報局エンブレムだったのに対して、4 では暗灰色で半透明素材の本体に白と鮮やかなブルーで異星文明風のグラフィックを施しています。

また電源やステータスを表す本体のリングライトとコントローラ中央のXbox ガイドボタンには、Xbox 360のテーマカラーである緑ではなく、 プラズマ近接武器風の青いライトを採用する点が特徴です。そのほか付属品はゲーム内とアバターに着せられるデジタルアイテムのダウンロードコードなど。米国ではすでに399.99ドルで予約受付中。

さらに限定本体の同梱品とは別に、単品のHalo 4 リミテッドエディション ワイヤレスコントローラもあわせて発表となっています。発売はソフトと同日、米国のメーカー想定価格は59.99ドル。こちらは「トランスルーセントなダークグレイのボディに国連宇宙軍UNSCエンブレムを配した」とされていることから、同梱品とはまた別のデザインのようです。国内向けにはどれも未発表。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 343 Industries, 343Industries, halo, halo 4, Halo4, microsoft, xbox 360, Xbox360
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents