今度は「iPhone 5 (仮) の前面パネル部品リーク」、FaceTimeカメラは中央

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年07月17日, 午前 05:19 in apple
0シェア
FacebookTwitter
2012 iPhone's possibly finished front turns up with center camera, may straighten out crooked FaceTime chats

季節柄そろそろ流量が増してきた「次世代 iPhone 部品リーク」の話題。今回は iPhone 5 (仮、2012年モデル) ホワイトの前面パネルと称するものの写真が出てきました。掲載したのは、この手の「流出」ネタではおなじみの中国 Apple.Pro 。白と黒が並んでいますが、黒はブラックモデルではなく裏面です。

現行の iPhone 4S より背が高く、開口部からすると微妙にアスペクト比の違う縦長画面に見えるのは、ここ数か月の「流出パーツ」や以前からの4インチ画面採用説と共通しています。また5月に出回った「次世代 iPod touch 前面パネル」や現行の iPod touch と同じく、FaceTimeカメラ (前面カメラ)の開口部が中央に変わっているように見えます。

このパーツの真偽や、本物だったとして製品版にどの程度近いのか etc はさておき、中身の iOS 6 はすでに発表を終えており、中国のBtoBサイトなどで見つかる「 iPhone 5」関連製品の数も増えつつあります。流出部品だけ集めて1台組み上がる前には、 iPhone 5 または iPhone (2012) の正式発表に期待したいものです。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, ios, ios 6, Ios6, iphone, iphone 2012, iphone 5, Iphone2012, Iphone5
0シェア
FacebookTwitter