Firefox 14 リリース:Google検索をHTTPS化、OS X Lionの全画面に対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年07月18日, 午前 04:40 in browser
0シェア
FacebookTwitter
Firefox 14 rolls out, defaults Google searches to HTTPS


Mozilla がデスクトップ版 Firefox ブラウザの最新版 Firefox 14.0.1をリリースしました。主な新機能は:

Google検索にデフォルトでhttpsを利用。検索窓やロケーションバー、コンテキストメニューなどからGoogle検索する際、リクエストや結果をSSLで暗号化する。公衆WiFiなど、途中が信用できないネットワークで覗き見を防ぐ。推測候補の自動表示にも有効。

OS X Lion のフルスクリーンに対応。後ろのウィンドウを隠さず独立したデスクトップになり、スワイプで行き来できる Lionの全画面をサポート。

プラグインコンテンツをクリックしてからロードする設定。about:configで設定が必要。

・ロケーションバー (Awesome Bar) で以前入力したURLの自動補完。

そのほかPointer Lock APIのサポート(HTML5ゲームなどで、ポインタがゲームエリア外でなにかに触れてもトラッキングを続ける)、サイト識別情報の改善 (ロケーションバーに鍵アイコンやhttps表示、EV SSL証明書導入サイトを確認しやすく)、画面のスリープやスクリーンセーバー起動を抑制するAPI追加、そのほかバグ修正やセキュリティ問題の修正など。一覧は 14.0.1リリースノートをどうぞ。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: browser, firefox, mozilla
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents