BuffaloからWiFi & USB 3.0接続ポータブルHDD、4.5時間駆動バッテリー搭載

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年07月19日, 午後 05:01 in buffalo
0シェア
FacebookTwitter


バッファローがポータブルHDDの新製品 MiniStation Air HDW-P500U3を発表しました。特徴はWiFi対応でスマートフォンやタブレットから無線アクセスでき、内蔵バッテリーで約4.5時間駆動すること。また有線接続は高速なUSB 3.0に対応します。



無線部は802.11b/g/n (2.4GHz帯)に対応。同時に3台までのWiFi対応機器からアクセスできます。WiFiアクセスポイントを備えたストレージをスマートフォンなどから利用する際は、1系統しかない無線LANを使ってしまうためネットに出られず不便だったりしますが、MiniStation Air は外部のアクセスポイントを中継する「インターネットモード」に対応。タブレットなどはMiniStation Airに接続し、MiniStation Air が WiFiホットスポットやポータブルルータに接続することで、ストレージと外部ネットワークに同時接続できます。

そのほか主な仕様は本体サイズ 130 x 84 x 23 mm、重さ285g。USB 3.0端子は Micro B。簡単接続のAOSS / WPA対応など。出荷は8月20日、メーカー希望小売価格は税抜で2万2100円。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: buffalo, hdd, ministation air, MinistationAir
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents