マイクロソフトが Xbox 360の限定版本体 Halo 4 リミテッド エディションを国内向けに正式発表しました。発売日はソフトと同日の11月8日、希望小売価格は3万9980円。パッケージ内容は 限定デザインの Xbox 360 S 本体(320GB HDD付属)、このパッケージ限定デザインの無線コントローラ SE が2つ、通常版 Halo 4 ゲームソフト、限定デザインではない黒の有線ヘッドセット、およびゲーム内コンテンツやアバター着せ替えアイテムのダウンロードコードなど。

限定版本体は筐体にXbox 360で初の半透明素材を採用し、暗灰色を基調に白と青で Halo 4 テーマのグラフィックを施しています。また電源投入やディスクトレイ開閉などに独自のサウンドエフェクトを搭載すること、通常版ではグリーンの本体リングライトやコントローラXboxガイドボタンがブルーに光ることも特徴です。

一方、上の画像はまた別製品の Xbox 360 ワイヤレスコントローラ SE (Halo 4 リミテッド エディション)。例によって限定版本体に同梱のものとはまた別のデザインで、こちらはトランスルーセント素材に銀のパターンと国連宇宙軍「UNSC」ロゴを配しています。発売は同日、価格は5980円。こちらにはアバターアイテム(Halo 4 Tシャツ)のダウンロードコードが付属します。
Xbox 360 Halo 4 bundle fights new enemies, packs familiar hardware on November 6th
なお日本マイクロソフトは、Halo 4 の発売にあわせて対象商品の早期予約でオリジナルグッズがもらえるキャンペーンを7月26日から9月30日の期間で実施します。対象はゲームソフトの Halo 4 通常版、リミテッドエディション、および本体のリミテッドエディション。

プレゼントされるグッズは予約時期と製品によって異なり、ゲームの通常版と限定版では、7月26日から8月31日までに予約すれば

1. ゲーム追加コンテンツ
2. オリジナル ドッグタグ
3. オリジナル Tシャツ

がもらえます。9月1日からキャンペーン終了の9月30日までに予約した場合、3. のTシャツがなくなって1. と 2. のみ。限定版本体を予約した場合は、時期にかかわらず全員に 1. から 3. までの特典が提供されます。キャンペーン実施の有無やグッズの入荷数量は店舗によって異なるため、予約する前に確認が必要です。