マイクロソフト Sculpt キーボード & マウス発表、Bluetooth接続で各50ドル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年07月30日, 午後 07:26 in bluetooth
0シェア
DNP Microsoft unveils Scult Touch Mouse, matching Sculpt Mobile Keyboard

マイクロソフトはタブレット向けの Wedge シリーズのほか、もうひとつの新シリーズ Sculpt マウス & キーボードも発表しています。どちらも既存モデルを継承したアップデート版に新たなシリーズ名「 Sculpt 」を与えたもので、USBドングルが挿せない / 似合わないタブレットでも使える Bluetooth 接続と、Windows 8 / Windows RT 対応が特徴です。

Sculpt マウスのほうは、販売中のエクスプローラー タッチ マウス とよく似た伝統的なマウス形状に幅広のタッチストリップを配した製品。Windows 8 のタッチ操作に対応しますが、タッチストリップが狭いため三本指を使うジェスチャは使えません。接続形式はUSBドングルが要らないBluetooth、センサーはマイクロソフト自慢の BlueTrack。同日発表の Wedge シリーズと同じく、Windows 7 / 8 / RT に対応する一方、 Vista には非対応です。



Sculpt キーボードのほうは、国内でも昨年末に発売された Bluetooth Mobile Keyboard 5000 のアップデート版。V字にぐにゃっと曲がったコンフォートカーブ型テンキーレスのまま、Windows 8 対応のホットキーなどが加わっています。

市場想定価格は Sculpt マウスもキーボードもそれぞれ49.95ドル。発売時期は Wedge シリーズと同じく、「近日中」未定。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: bluetooth, bluetooth keyboard, BluetoothKeyboard, keyboard, microsoft, mouse, Wedge
0シェア