マイクロソフトが新シリーズ「Wedge」モバイルキーボードとマウスを国内向けに正式発表しました。メーカー希望小売価格はウェッジ モバイル キーボードが7600円、ウェッジ タッチ マウスが6600円、発売はどちらも9月7日。

Wedge Mobile Keyboard は、Windows 8 / Windows RT / iOS / Android に対応しタブレットとの併用を狙ったコンパクトなモバイルキーボード。フタのように被せるカバーが付属しており、外して二つ折りにすればタブレットの汎用スタンドしても使えます。接続はBluetooth 3.0 (範囲10m)、バッテリーは単4アルカリ電池 x2本で約6か月。重さは電池込みで約462g。国内版は日本語配列84鍵です。


Wedge Touch Mouse は、名称そのままクサビ型のモバイル向けマウス。サイズは約55 x 61 x 21mm、重さは電池抜きなら約30g、約4か月駆動の単三電池 x1本を入れて約54g と非常に小型軽量です。ボタン数は2と、上下左右方向にスクロール可能なタッチセンサーを搭載します。センサーは透明なガラスや鏡の表面を除いてほぼどこでも使える BlueTrack式 1000dpi / 8000 fps。接続はBluetooth 3.0。Windows 7, 8 , RT および Mac OS X 10.6 / 10.7のほか、Androidでも使えます。