JVC、DLNA / AirPlay対応のWiFiコンパクトコンポ NX-NT70 を8月下旬発売

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2012年08月1日, 午後 07:26 in airplay
0シェア
FacebookTwitter
JVCケンウッドがJVCブランドから、DLNA や AirPlayにも対応するWiFi 対応コンパクトコンポ「NX-NT70」を発表しました。

ネットワーク機能はIEEE802.11b/gのWiFi接続のみで、有線LANは非搭載。DLNA1.5に対応しており、ホームネットワーク内のDLNAサーバとして動作するNASやスマートフォン、PCなどに保存されている音楽ファイルをワイヤレスで再生できます。

また iPhoneやiPod、iPadまたはiTunesに登録した音楽ファイルをワイヤレス再生できるAirPlayにも対応。無線アクセスポイントがない環境では、スマートフォンやタブレットと直接無線LAN接続するダイレクト・ワイヤレス・コネクションにも対応します。

無線ネットワーク再生以外には、天面にドックコネクタを装備し、iPhone、iPodの音楽データを音質劣化の少ないデジタル接続で再生できます。上に乗らない iPadのデジタル接続にはUSBケーブルを使用します。

そのほか CDプレーヤは音楽CDに加えCD-R、CD-RWに記録したMP3/WMAを、USB端子ではUSBメモリに保存したMP3/WMAを再生可能。他にFM/AMラジオも内蔵し、家庭にある音楽ソースはひととおり対応できるようになっています。
スピーカーユニットは6.5cm径 x2を塔載し、実用最大出力は25W+25W。本体サイズは475x191x83mm、重さ約 2.7kg。色はホワイトとシルバーの2色から選べます。発売は8月下旬。オープン価格で、推定価格は4万円前後です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: airplay, DLNA, jvc, wifi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents