NEC初のLTEモバイルルータ Aterm MR01LN 発売、外部機器へのUSB給電に対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年08月1日, 午後 01:41 in aterm
0シェア
FacebookTwitter

のNECアクセステクニカが、同社初となるLTE対応モバイルルータ AtermMR01LN を発表しました。LTE / 3G通信に加えて、ルータから5V1Aを出力してスマートフォンなど外部機器をUSB充電 / 給電できる点が大きな特徴です。

また公衆無線LAN接続にも対応するほか、別売りのクレードルを併用すれば上流に固定回線を使うことや、有線接続のルータとして利用することもできます。バッテリー駆動時間は連続通信が LTE 約6時間、3G 約8時間。一定時間WiFi接続がない場合に自動で移行できるスリープモードでは最大30時間待ち受け。さらに手動でクイック起動するスタンバイモードでは約250時間。充電池そのものの容量は 3280mAh。ユーザー交換には対応しない内蔵型。

ネットワーク仕様はLTEが Band I (2100MHz、ドコモ Xi およびドコモのMVNO向け)で下り最大75Mbps / 上り25Mbps、HSPAは Band I / VI (2100 / 800MHz) で上り14Mbps / 下り5.7Mbps、およびWCDMA。無線LANは2.4GHz帯の802.11nにも対応します。LAN側同時接続は最大12台。

そのほか本体にはステータス表示用の39 x 96ドット有機ELディスプレイ、ネットワークストレージとして使える microSDHCスロット(32GBまで)。本体重量は約150g。NECビッグローブが本日から開始したドコモMVNOのLTEサービス BIGLOBE LTE向けにはすでに販売中です。

Aterm MR01LN
BIGLOBE LTE

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: aterm, aterm mr01ln, AtermMr01ln, biglobe, docomo, foma, lte, nec, nec accessTechnica, NecAccesstechnica, xi
0シェア
FacebookTwitter