Windows 8のマインスイーパやソリティアは実績つき、名称「Xbox Windows」

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年08月8日, 午前 07:26 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter

「マイクロソフトは邪悪である」から「宇宙は人間を憎んでいる」までさまざまな主張の根拠とされてきたWindows 標準ゲームの伝統は Windows 8 でも続きます。画像は RTMを迎えた Windows 8 のWindows Store から見つかったスクリーンショット。タイトルはMicrosoft Minesweeper、Microsoft Solitaire Collection、Microsoft Mahjong。

Xbox LIVE 機能を統合した Windows 8 らしく、こうした定番ゲームにも実績ポイントが設定されるようです。 X360A.org によれば、Achievement の個数(獲得ポイント合計)は マインスイーパが 4個 (50ポイント)、ソリティアコレクションが3個 (40ポイント)、麻雀牌ソリティアが3個(25ポイント)。また「Xboxとは何か」を 混乱させたい  再定義したいマイクロソフトにより、こうしたゲームはストアで「Xbox Windows」の総称で呼ばれています。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: microsoft, minesweeper, solitaire, Windows 8, windows store, Windows8, WindowsStore, xbox live, xbox windows, XboxLive, XboxWindows
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents