Is this the Samsung Galaxy Note 2
画面のフチが異様に狭いこの端末は、パキスタンのサムスン公式Facebook ページが掲載していたもの。キャプションには「Galaxy S III」の文字があるものの、左右のベゼルがほとんどなかったり、全体のラインも直線的だったりと、現在世界で展開している Galaxy S III とは似ても似つきません。


Is this the Samsung Galaxy Note 2 Image posted on official site looks familiar

(画像:Facebook ページのキャプチャ)

では未発表の新 Galaxy スマートフォンか?と考えれば、近日中の発表が見込まれる Galaxy Note 2 (仮) は、初代の5.3インチ 1280 x 800 から 1280 x 720 にアスペクト比を変更して、5.5インチでもっと細長いデザインになるのでは、との説があります (グラフィックベンチマーク集計サイトに登録された未確認端末 GT-N7000の数字など)。また Galaxy S III の発表前には、サムスンが「ほとんどベゼルレス」の新スマートフォン GALAXY B (コードネーム) を開発中といううわさもありました。

実在の未発表端末とすればなんとも心ときめく、GS III 購入者には気が気ではない話ですが、一方でいくつか警戒すべき点もあります。まず大きいのは、この画像が Galaxy S III の正式発表前に、「Galaxy S III のリーク画像」として出回っていたこと。" Galaxy B " も発売時にはGalaxy S III の名称になるだろう、と予測されていました。

当時は出所不明の自称リークだったものが、公式のFacebook ページにうっかり掲載されたことで本物だと確認できた!と解釈することもできますが、あるいはサムスン パキスタンのFacebookページ更新スタッフがGalaxy S III の画像を載せようとして、手抜きでウェブを漁ったら古いフェイクを掴んでしまい知らずに公開した事故とも考えられます。

またサムスンは新端末の情報流出を防ぐため、社内向けにすら複数の偽デザインを用意して情報統制を図っていることは公式のインタビューなどでも語られる話です。

サムスンが近日中に予定している発表イベントは米国向けが8月15日、もっと大きな Unpacked イベントがベルリンIFA 2012にあわせた8月29日(日本時間30日午前)。もしかするとこの狭額端末が発表されるかもしれません。

Samsung Pakistan (Facebook) 削除済み

追記: Samsung の Facebook ページに、同じ画像がまた掲載されました。今回のキャプションは " GALAXY Note "。??

追記2: わざわざキャプションを変えたのにまた削除。