テレビを Android 化するオンキヨー「インターネット・スティック」

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年08月9日, 午後 08:00 in android
0シェア
FacebookTwitter

オンキヨーの「インターネット・スティック」は名前を聞いても写真を見ても、なんとも漠然とした商品ですが、要はテレビに繋げて利用するスマートテレビ化キットです。スティックが Android 端末として機能し、WiFi にも対応していますので、無線 LAN 環境下でテレビの HDMI 端子に繋げば、Android スマートテレビとして利用できます。テレビで Android といっても、いまごろは大半のテレビに組込まれているはずの Google TV とは関係ありません。

プロセッサは ARM Cortex A9 1.0GHz。無線のほうは 802.11b/g/n。512MB メモリに 4GB フラッシュストレージを内蔵しています。HDMI のほか、USB 端子、microSD スロットを搭載し、リモコン用の赤外線にも対応。ただし Android は 2.3。Google Play にも非対応なので、色々と楽しみたい方は多少の頑張りが必要です。

お値段は9980円で、発売は8月下旬から。オプションにキーボード付きリモコンもあります。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, internet stick, InternetStick, onkyo, smart tv, SmartTv, tv
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents