Leaked photo allegedly shows iPad Mini's dock connector flex cable with headphone jack on bottom

集めれば一台分完成しかねないほどだった「iPhone 5 (仮) の部品リーク」に続いて、今度は iPad mini (仮) の部品と称する写真が出てきました。リンク先の nowhereelse が掲載したのは、流出した iPad mini (暫定名) の内部コネクタ部品とされる何か。ドックコネクタやホームボタンなどのスイッチと、メイン基板をつなぐリボンケーブルの部分です。


まず目につくのは、iPhone 5 (仮称) と同じミニDockコネクタを採用していること。先日初めてプラグ部分の写真が出回ったミニDockコネクタは現行のDockコネクタより幅が狭くなり、形状やピンの配置から向き不問になるのでは?とも予想されています。またヘッドホンジャックがドックコネクタ側にあるのも現行の iPad と異なる点。

真偽不明ながら一応はつじつまの合うパーツが日刊状態で漏れてくる iPhone 5 (仮) と違い、iPad mini (しつこいようですが仮) の流出部品とされるものはこれまでほとんど出回っていませんでした。今回のコネクタ / ケーブル部品については、iOSデバイスの分解リポートで知られる iFixit の Kyle Wiens 氏いわく、本物かどうか断定することはできないが、少なくとも従来のアップル製パーツと一貫性があるとされています。