Samsung trademarks Ativ Tab and Ativ S names, may give a peek into its Windows Phone 8 world

サムスンが米国で「ATIV S」「ATIV Tab」なる商標を登録していることが分かりました。「S」と「Tab」の部分は、Androidスマートフォンのフラッグシップ Galaxy S のS、タブレットGalaxy Tab の Tab そのまま。

サムスンが突如GALAXYを捨ててしまったり混乱を招きたいのでないかぎり、新ブランドのATIVはAndroid以外のプラットフォームで、Sの付くハイエンドスマートフォンとタブレット端末が存在することになりそうです。時期的にもありそうなのは、Windows Phone 8 とWindows 8 / Windows RT。サムスン情報のSamMobileでは、Windows 8タブレットの名称として紹介しています。

サムスンのWindows Phone端末はこれまではっきりした横断ブランドがなく、端末ごと・キャリアごとの名称で呼ばれてきました。Windows PCではたとえばSeries [数字]というあっさりした、かつ型番によってかなりカテゴリも異なる名前が使われています。ちょうどマイクロソフトがタブレットにSurfaceの名称をもってきたように、秋のWindows製品ラッシュにあわせて新ブランドを発表する流れはいかにもありそうです。サムスンのWindows製品や年末商戦製品は、月末のSamsung Mobile Unpacked イベントでの一斉発表が見込まれています。