Image

日本でのサービス開始から一周年を迎えた Hulu が、国内向けのさらなるコンテンツ拡充と新デバイス対応を発表しました。まずコンテンツの拡充では、大手配給会社ギャガと提携し、「英国王のスピーチ」や「オペラ座の怪人」、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」などギャガ配給の海外作品をラインナップに追加します。

さらに、円谷プロとの提携によりウルトラシリーズ8作品の配信も決定しました。内訳は旧シリーズが「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」「ウルトラマンA」まで。平成ウルトラシリーズは「ウルトラマンガイア」「ウルトラマンコスモス」「ウルトラマンネクサス」「ウルトラマンマックス」。新作の配信は9月4日より。
またデバイスとしては、ついに Apple TV が対応プラットフォームに加わりました。すでにHulu会員の場合はApple TV のホームに加わった Hulu からログインするだけでそのまま視聴できます。新規の場合は、iTunes アカウントから簡単に登録が可能。Apple TVから登録した場合、最初の無償トライアル期間が通常の2週間ではなく1か月になる特典もあります。