The $49 Cubieboard for developers is heavy on specs, light on the wallet

Raspberry Pi や VIA APC といった安価なシングルボードコンピュータ製品に新顔 cubieboard が加わりました。中身はAndroidタブレットなどで採用製品を見かける中国製のSoC AllWinner A10。SoCの構成は1GB駆動のARM Cortex-A8 シングルコア (NEON , VFPv3, 512KB L2キャッシュ)、Mali400 グラフィック、1GB DDR3 メモリなど。もっと安価なラズベリーパイはもちろん、直販価格が同じ49ドルのVIA APCより上の性能を備えます。
ストレージはオンボードが4GB。インターフェース類はHDMI出力、MMCスロット x2、SATA、USBホスト x2、USB OTG x1、IR、100Mイーサネットなど。96ピンの拡張ポートもあり i2x, spi, lvdsなども使えますが、自力でコネクタをハンダ付けする必要があります。WiFi や Bluetoothは搭載せず、必要に応じてUSBで外付け可能。

OSはAndroid 4.0 や Ubuntu 12.04 などに対応します。公式サイトも未完成でよく分からないメーカー CubieTech は Cubieboard を " Another Open ARM Box " と呼んでおり、回路図や各種リソースはリンク先から辿れる wiki に掲載される予定です。リンク先には BUY NOW FOR $49 ボタンがあるものの、押した先は今のところまだ「Coming soon」のまま。海外発送の送料も分かりません。