BuffaloからBluetooth LEに対応したセキュリティカード。離れるとPCをロック

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年09月5日, 午後 01:31 in bluetooth le
0シェア
FacebookTwitter

バッファローがBluetooth 4.0 Low Energyに対応した「セキュリティカード」製品 BSBT4PT02 を発表しました。 Bluetooth の Proximity Profile (近接プロファイル、PXP) を使い、PCとの距離が離れると自動でログオフ・近づくとログインすることで、カードを持っている人物以外のPC利用を防ぐ製品です。カードのサイズは54 x 90mm で厚さ4mm、ストラップホールつき。バッテリーにはボタン電池のCR2016を2個使い、約1年使用できます。レシーバとの「離れた・近づいた」判定距離は最大25mで任意に設定可能。

レシーバのほうはBluetooth v4.0+EDR/LEに対応し、USB 2.0でPCに接続します。こちらはProximity専用ではなく、汎用のBluetooth 4.0アダプタとして使用可能。(プロファイルは A2DP、AVRCP、DI、DUN、FAX、FTP、GAP、GAVDP、GOEP、HCRP、HSP、HFP、HID、OPP、PAN、PBAP、SDAP、SPP、SYNC、BIP、BPP、HOGP)。OSはWindows Vista SP2以降 およびWindows 7 (32/64bit)に対応します。


税込価格はカードとレシーバのセットが4914円、カード単体が2793円、レシーバ単体が2509円。いずれも9月上旬発売です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: bluetooth le, bluetooth low energy, BluetoothLe, BluetoothLowEnergy, buffalo, security
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents