モトローラ Droid RAZR HD 発表、4.7型で「クラス最小」Androidスマートフォン

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年09月6日, 午前 11:33 in android
0シェア
FacebookTwitter
Motorola Droid RAZR HD unveiled 47inch 720p display, ICS, dualcore S4 for Verizon

ノキアとマイクロソフトがWindows Phone 8 端末 Lumia シリーズの最新モデルを発表する一方、いまやGoogle 傘下になったモトローラもAndroidスマートフォン Droid シリーズの新作3機種を披露しています。Droid RAZR HD は、国内でもauから販売された Droid RAZR の後継にあたるドロイド軍旗艦端末。

初代 Droid が嚆矢(の一本)だった大画面は時流に乗ってさらに広くなり、先代 Droid RAZR の4.3インチ960 x 540 から、4.7インチ1280 x 720になりました。大画面にもかかわらずベゼルは狭く、またRAZR遺伝子で8.4mmと薄いため、モトローラでは「同クラスでもっともコンパクト」と称しています。(あくまで「できるだけ多くの人がイメージしやすい例」として挙げれば、3.5インチ画面の iPhone 4S は厚さ9.3mm)。

背面にはケブラー繊維複合材、前面ガラスにはコーニングのGorilla Glassを採用。また内部にも防滴コーティングが施されており、ハイエンドのグローバル端末ながら水に強い点も特徴です。
薄型でありつつ、バッテリーは「The All-Day Phone」をうたう2500mAhの大容量。連続通話16時間、動画再生で10時間、4Gウェブで6時間、GPSと音声ガイドつきナビで6時間の駆動時間を誇ります。中身は Qualcomm Snapdragon S4 デュアルコア1.5GHz、16GBストレージ、LTE、NFC、背面8MPカメラなど。Androidプラットフォームのバージョンは出荷時 4.0.4、4.1 Jelly Bean にアップグレード予定。

また初代から「でかいぞ強いぞ未来テクノロジーだぞ」的な売り方をしていたドロイドらしく、バッテリー容量を3300mAhに増やし32GBのストレージを載せた強化版 Droid RAZR Maxx HD バージョンも用意されます。厚みはノーマル版の8.4mmから9.3mmにやや増えたかわりに、駆動時間は連続通話最大21時間、動画再生13時間、LTEウェブで8時間など。(しつこいようですがあくまで「多くの人に分かりやすい厚さ」の例えとしてのみ持ち出すと、9.3mmは iPhone 4Sと同じです)。

Droid RAZR HD / Droid RAZR Maxx HD はいずれも「ホリデーシーズンより前」に出荷予定。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, droid, droid razr, droid razr hd, droid razr maxx hd, DroidRazr, DroidRazrHd, DroidRazrMaxxHd, google, motorola
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents