ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)が、プレイステーション Vita リモートプレイ機能拡張パッチの提供を開始しました。PS3で対応タイトルを起動してパッチを適用することで、『God of War Collection』、『God of War HD & God of War Ⅱ HD』、『ICO』、『ワンダと巨像』、『TOKYO JUNGLE』がPS Vita の画面で遊べるようになります。PSPから存在していたリモートプレイは、プレイステーション3の画面を映像としてストリーミングすることで、外部端末で動いているかのように操作できる機能。PS3のXMBや音楽・動画再生機能などにもアクセスでき、携帯機の可能性が広がりんぐな仕組みです。が、残念ながら広く認識されているとは言い難く、ゲームでは対応タイトルがあまりない状態でした。

またリモートプレイはアドホック通信の直接接続だけでなく、インターネット経由の接続にも対応します。映像とボタン入力を無線でやりとりする原理上どうしても遅延はあるものの、「自宅のPS3で動くゲームを出先のVitaでプレイ」というだけで心ときめく機能です。なお今回の5タイトルは、PS3のダウンロード版としていずれも3000円台で販売中。