Google Drive モバイルアプリ更新、iOSでドキュメントの編集に対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年09月11日, 午後 06:52 in android
0シェア
Google Drive mobile app updated, brings editing to iOS

Google が iOS / Android 版の Google Drive アプリをアップデートしました。iOS版の新機能の目玉はドキュメント(文書)をアプリ内で編集できるようになったこと。新規文書の作成もでき、エディタではフォントや書式指定も可能です。

また共有相手による編集をリアルタイムで同期できるようになりました。たとえば文書を開いているあいだに別のユーザーが書き込んだり書式を変更すれば、チャットや共有ホワイトボードアプリのようにリアルタイムに文書が変更されます。

そのほかの新機能はプレゼンテーションの再生、写真や動画の直接アップロード、ファイルやフォルダの作成や移動、削除、新規文書の作成など。プレゼンテーションの再生は全画面表示やスワイプ移動、アニメーション再生、スピーカーノートの表示にも対応します。

一方、以前から文書の編集に対応していた Android版でも、ドキュメントエディタでコメントの表示や返信、ピンチズーム、プレゼンテーション表示の強化、フォルダ作成や移動、フォルダへのアップロード、中断したアップロードの再開、Google Cloud Print 対応などさまざまな機能が改良・追加されました。

Googleではモバイルアプリのさらなる新機能として、スプレッドシートのネイティブ編集やリアルタイムコラボレーションを予定しています。新 Google Drive アプリは App Store および Google Play Store ですでにダウンロード可能です。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, google, google drive, GoogleDrive, ios
0シェア