Googleの iOS用 YouTube アプリ提供開始、iPad最適化は後日

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年09月11日, 午後 04:27 in google
0シェア
FacebookTwitter
YouTube releases standalone app for iOS, tablettailored version in the works

Google が iOS用の YouTube アプリをリリースしました。Google版 YouTube アプリは、アップルが iOS 6 から標準アプリのYouTubeを削除することを受けて、独自開発の別アプリとして提供が予告されていたもの。

本日11日付けでリリースされた Google版 YouTube アプリは、Google+ アプリに通じるコンテンツ最大化レイアウトを採用。メニューは左上の「Ξ」アイコンか、または画面のどこでも右スワイプでスライド表示されます。機能としては、

・動画を再生したまま動画情報や関連動画、コメントのブラウズ、字幕の切り替えなどが可能。
・音声検索や、推測候補表示など検索機能の向上。
・Googleが力を入れる「チャンネル」の追加や表示に対応。
・Google+ や Facebook など共有機能の強化。

などなど。長らく放置されていたアップル版より大幅に機能が強化され、現代にふさわしいアプリになりました。新 YouTubeアプリは現在すでに App Store からダウンロード可能です。ただし今のところは iPhone / iPod touch 用UIしか用意されておらず、iPad最適化版は今後数か月のうちにもリリース予定とされています。
新機能のなかでも、共有機能の大幅な強化はありがたいところ。アップル版では「リンクをメールで送信」と「ツイート」だけだったのに対して、Google版では Google+ に Twitter、Facebook、メール、メッセージ、短縮URLをクリップボードにコピーなど、使いたい方法にあわせてタップやアプリ遷移を節約できるようになりました。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: google, ios, iOS 6, Ios6, youtube
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents