Double telepresence bot spotted in the wild, we go eyeson video


Double Robotics の Double は、テレプレゼンスってなんのことさ、という人でも写真だけでなんとなく分かった気になるはずの逸品。iPad 間のビデオチャットというごく日常的な風景を、存在感のある異質なものに変化させることができます。使いかたとしては iPad に車輪と支柱のキットを組み合わせ、しかるべきところへ送り込むことだけ。あとは遠隔から自分の顔を見せつけつつ会話 & 移動することができるという次第です。芸の細かいことに支柱は遠隔から長さを変えることができるので、映し出す人の身長に合わせられます。

対応するのは iPad 2 と新しい iPad。初代 iPad はそういえばフロントカメラが(リアカメラも)ありませんでした。ホイールの遠隔操作を同時に行うため、ビデオチャットには FaceTime ではなく専用アプリを利用します。ただし操作するリモコン側は、 iPad に限らず iPhone や iPod touch、あるいは PC のウェブアプリでも問題ありません。

Double と iPad 間は Bluetooth で通信する仕様のため、将来的には Android タブレットなどを「顔」にすることもできるとのこと。Double の動作時間は約 8 時間。年内には製品化というスケジュールで、価格1999ドルのところ、現在は1499ドルで予約を受け付けております。それにしても、送りつけてみたはいいが顔部分の iPad だけ有効利用されてしまったというリスクを考えると、なかなか相手を選ぶ製品です。