Internet Archive puts all TV news since 2009 online, helps you stay classy


「人類が生み出したすべての書籍、音楽、動画を収集したい」と書くと Google の野望のように聞こえるかもしれませんが、この発言の主は Brewster Kahle 氏。なつかしテキストサイトの掘り起こしなどの用途でおなじみ Internet Archive の創設者です。その Kahle 氏と Internet Archive が、新しいプロジェクト TV News Search & Borrow を公開しました。

これは名前どおりテレビのニュース番組アーカイブで、ニュースを検索し、番組をストリーミングで視聴でき、さらに DVD でレンタルもできます。アーカイブされているのは2009年以降に全米20チャンネルで放映されたニュース、1000番組以上、計35万本。たとえばCNNは24時間ニュースですので、期間中のものはぜんぶアーカイブされています。コメディ型ニュースとして人気の The Daily Show もちゃんと収録されているとのこと。

著作権を鑑みれば大胆にも見えるこのサービスをなぜ展開できるのか。一言で言えば米国著作権法で特徴的なフェアユースの範囲だからです。というわけでDVDでレンタルするとき以外、特に利用料金は不要。また、テレビ局各社が展開するオンラインサービスと競合しないよう、直近24時間のニュースは視聴できないとのこと。それでもすさまじい規模のプロジェクトであることに変わりはありません。

実際、プロジェクト運営の面からも大規模で、国立公文書記録管理局をはじめとする各所から集めたプロジェクト予算は年間1200万ドル、9億円5000万円くらい。150人が関与しているとのこと。SOPA だなんだと規制話ばかり聞こえるようなデジタル著作権界隈ですが、こういう力技がひょっこり出てくるのも米国のおもしろいところです。